施術について

よくあるお問い合わせ

アーユルヴェーダについて

こちらをご覧ください。

https://ryoshun.net/ayurveda

アーユルヴェーダは初めてなのですが?

A:ご安心ください。当サロンはアーユルヴェーダのアビヤンガ&パンチャカルマを豊富な量のオイルで日本の住環境とお越しになられる方の体質体調に合わせて施術を行います。

4 Hands ダブルセラピーについて教えてください?

A.2人が同時に施術を行う『4 hands』これは同期した手の動きで施術を行い、身体の両側から同じペースで圧力をかけ、筋弛緩と血液・リンパ液の循環レベルを高めます。このタイプのマッサージセラピは高額になります。このタイプのマッサージセラピーでは、あなたの心と身体を究極のリラクゼーション状態にします。これは、あなたの脳が同期した動きを追跡して理解できないためです。 その為、脳は思考をやめ、感覚的な意識に集中します。睡眠状態の中で波に揺られているような不思議な感覚をどうぞご体験ください。

詳しくはこちらをご覧ください

4 Hands は誰が施術されますか

A.現在のところ、横浜のみ受付中です。良俊と横浜のメンバーで施術させていただきます。

詳しくはこちらをご覧ください

4 Hands の予約方法を教えてください

A.4Handsダブルセラピーのメンバーは、事前予約となりますの下記の条件をご参考にされてください。
ご予約方法は、通常のコースを選んでいただき、オプションの『4Hands
を追加してご予約ください。
横浜は、
土日限定です。
数日前にご予約ください。(ご希望に添えない場合もございます、予めご了承ください。)
京都は、
現在、受付を停止しております。
詳しくはお問い合わせください。

病気は治りますか?

A.特定の疾患の治癒や改善を目的とした医療施術は行っておりません。

おススメは何ですか?

A: オイルの浸透(経皮吸収)と身体への負荷を考慮すると施術コースは120分になります。また、サロンでの施術をおススメしています。これは訪問先での施術では持ち運べるオイル量に限りがあります。通常は1.0ℓ 以上のオイルを使用しますが訪問先では500㎖ ほどになります。また、一度の施術より定期的に短時間(90分,120分/月2回以上)の施術をおススメしております。

どうぞご利用ください。

使用するオイルは何ですか?どういう効果がありますか?

A:アーユルヴェーダのマッサージで使用される最もポピュラーな基剤オイルはセサミ(ごま)オイルになります。インドでは医師の診察後、目的に応じてこのセサミオイルに様々なハーブをブレンドして治療されます。当サロンでは、このセサミオイルと数種類の天然オイルをブレンドして施術を致します。一般的にゴマ油は、抗酸化性、抗炎症性、および抗菌性が確認されており、現在、多くの国で使用されています。

施術前後にシャワーを利用できますか?

A.はい、利用できます。施術前は、汗や皮脂、埃等を洗い流すことによりオイルの浸透を良くします。施術後は、表面のオイルと付着物を洗い流してください。気にならなければタオルで拭くだけでも可能です。


具体的にはどういう内容ですか?

A:まずはじめに触圧(トリガーポイント)といって全身を掌でプレスマッサージしていきます。これは全身の緊張を解します。次に温めたセサミオイルを全身に同じリズムで心臓から遠い方に向かって塗布していきます。アビヤンガはオイルを経皮吸収させることで様々な効能効果に十分な機能を果たします。全てのコースにアーユルヴェーダヘッドマッサージがあります。施術時は、ディスポーザブル下着を着用ください。


施術コースの違いは何ですか?

A: 施術時間により施術範囲が大きく異なります。また、アビヤンガマッサージ・パンチャカルママッサージでは施術の方法が若干異なります。詳しくは、各コースの説明をご覧ください。

実際のインドでの施術内容は動画をご覧ください。


施術スタイルについて教えてください

A: 大量のオイルを使用しますので基本は全裸でお受けいただいております。抵抗のある方は下着をご用意ください。


Abhyanga120/180と120プラス/180プラスの違いを教えてください?

A.通常、アーユルヴェーダセンターで実施されるアビヤンガマッサージは20から30分、長くても40分程度を数日間掛けて施術されます。これはパンチャカルマ療法の前処置として行われます。また、日々のセルフマッサージの一環としても行われますが長くても15分から20分程度です。

それを一回の施術で3時間近く掛けて行いますので、身体への負担も大きくなります。そのため、施術後の安静状態が必要になってきます。180プラスは特にこの点を重視して、施術の後半は比較的緩やかなストロークと全身を包みこむようなホールドリラックスを行います。

全体として、180はアビヤンガマッサージがメインになります。180プラスはアビヤンガマッサージとリラクゼーション効果のあるシローダーラを組み合わせています。
Abhyanga120と120Plusは2時間強の時間でこの施術を行います。

シローダーラ750と1000の違いを教えてください?

A. シローダーラ750と1000の違いは、オイルの量が異なります。オイルの量が異なりますので施術時間も変わってきます。750は15分から20分、1000は30分近くオイルを額に垂らします。

静寂の中で、じっくりリラックスされたい方はシローダーラ1000をおススメ致します。

デトックスについて教えてください

アーユルヴェーダにはパンチャカルマという究極のデトックスがあります。アーユルヴェーダの考えでは体内に溜まった不要なものを体外に排出することをデトックスと称しています。その方法とは

パンチャ=5つ カルマ=方法
1. 嘔吐法(ヴァマナ)
2. 下剤法(ヴィレーチャナ)
3. 浣腸法(ヴァスティ)
4. 点鼻法(ナスヤ)
5. 瀉血法(ラクタモクシャ)

この他にもメタボリックデトックス、発汗、排尿排便、などさまざまなデトックス法があります。

タトゥ・ボディピアスがありますが受けられますか?

A: 海外発祥の施術です問題はありません。それらの施術直後の場合はご相談させていただきます。また、ボディピアスについては、施術の妨げになりますので取り外しをお願いしております。

女性でも受けられますか?

A: 当サロンはインドの風習に倣い女性の方への施術は致しておりません。女性専用、男女が受けられるアーユルヴェーダ店をご紹介させていただいております。