Videos


Ayurvedic Abhyanga Massage

Introduction

About Abhyanga Massage


Abhyanga Full Body Massage

アビヤンガ

アーユルヴェーダの基本的な全身オイルマッサージのことを総称して、「アビヤンガ」と言います。サンスクリット語の「アビヤーサ」(繰り返す)という言葉と、「ヤンガ」(手足)という言葉とをあわせた言葉で、英語では「全身にオイルを塗る」「聖油を塗る」と訳されています。人肌に温めたハーブブレンドのオイルを身体に塗り、アーマ(毒素)を排出させていきます。アビヤンガは、若返りやアンチエイジングなどの療法の一環としてその名が知られています。主な効果として挙げられるのは、倦怠感の改善、慢性的な疾患を和らげる、関節痛の改善、保湿効果、睡眠不足改善などが挙げられます。


Dhanyamladhara

この療法では、様々な種類の穀物、ウマグラムなど(Dhanyamla)で作られた温かい特別な発酵物を全身に注ぎます。治療は45~60分間/7日間以上行われます。それは、関節炎、麻痺、肥満、筋肉痛に効果があり、炎症性疾患において広く使用されカッパバタにおいては非常に有効な療法です。